« ファイフロとオフィシャルHP | トップページ | HEXAGON練習中 »

2005年12月18日 (日)

アナログシンセ

ココフラッシュでシンセのカテゴリーをさがしてみるも無かったので楽器のカテゴリーを見てみたら安西史孝氏のブログ を見つけました。氏のブログはポッドキャストの名目で開設してるようで記事自体にはコメントはすくない。が、聞いてみると面白いです。
特に「アナログシンセ野郎」シリーズはシンセオタクの私のとっては懐かしさを感じつつ聞いてました。コルグデルタを弾いている時はその音色のせいか暗いフレーズが多くなるとか、なんとなく共感を覚えつつw
今だったらシンセ1台やプラグイン使ってPC1台で出来ることも、何台もものシンセやエフェクターを繋いだり、シンセの音色作ってもメモリー出来なかったりと演奏以外のところで苦労することも多々あったけど、逆にそれがノウハウみたいになったりしたからシンセオタクが生まれたのかなぁとも思ったりして。
(シンセオタクってアナログシンセを愛する方が多いような気がする)

最近というかサンプリング波形を使うシンセがでてきた頃からシンセで音を作るってことあんまりやらなくなってきたんじゃないかなぁ、一般的に。TVから流れてくる曲聴いても、「あ、あのシンセのプリセットの音だ」って思うことはよくあるからねぇ。アナログシンセ時代の「あ、あのシンセの音だ」って思うのとはちょっと違うよね。

|

« ファイフロとオフィシャルHP | トップページ | HEXAGON練習中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナログシンセ:

« ファイフロとオフィシャルHP | トップページ | HEXAGON練習中 »