« ファミコンサウンド | トップページ | iTunesのministore »

2006年1月22日 (日)

NAMMでの新製品

NAMMで発表された新製品の中からいくつか気になるものをピックアップ。

ROLAND JUNO-G

Junog

見た目はあのJUNO-6というより106が近いかな? とはいえ、当時のようなアナログシンセではなく、スモール・オールインワンなシンセ。JUNO-Dが出たときアナログモデリングで復活?!とか思ったけど全然違うんでがっかりした。ま、今回も見た目だけJUNOです。
にしてもJUNO-6とJUNO-G・・・なんかロゴみてパチモンくさくみえるは狙ってるところなんだろうか。。。次はJUNO-IOG?w

ROLAND SH-201

Sh201

こっちも往年のネーミングのSH-201。こちらは久しぶりのアナログモデリングシンセ。JP-8000以来?SHというネーミングはSH-32があったね。SHのくせに大きさ的にはJP-8000とたいして変わらんのにちょっと違和感w。US$699らしいです。

KORG RADIAS

Radias

ラック版をそのままキーボードにのっけたって感じ。mini-MOOGとかMS-20とか意識したのかな?上に乗ってるモジュールはホントに乗ってるだけみたいで左端によせた写真とかもありましたねぇ。エンジンはOASYSから引っ張ってきたのかな?
お値段は\199,500(ラック版は\176,400)で4月下旬発売のようです。
【追記】
仕様、サンプル曲がKORG USAにありました。ドラム・キットもあるということでこれ1台で結構遊べそうです。

Arturia prophet-v

Prophetv

今回、1番の気になりもの。なぜなら最近pro-53を買おうとしてモノが無くて買えなかったからw まぁ、Arturiaからでないかなぁとは前から思ってたけど。
上の図を見てもらえばわかると思うけどprophet-5+VSですな。単に並列にあるんじゃなくVSのOSCをP5のFilterに突っ込むってこともできるみたいです。
日本の取り扱いは他のVシリーズ同様アイデックス音楽総研株式会社で、3月発売予定。価格は3万円ぐらい。

|

« ファミコンサウンド | トップページ | iTunesのministore »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6428/443513

この記事へのトラックバック一覧です: NAMMでの新製品:

« ファミコンサウンド | トップページ | iTunesのministore »