« XSIでレンダリング | トップページ | 新しいMac? »

2006年1月 9日 (月)

光のアニメーション(もどき)

昔、スクリーンセーバーで色のついたタイルが円を描きながらくるくる回るものがありました。刻々と色相を変えながら、時には残像を残しながら変化していくスクリーンセーバーがとても好きでした。

そんなスクリーンセーバーを真似てみようとXSIで光の玉がくるくる回るムービーを作ってみました。
実際にお見せできればいいんですが、あまりにショボイのと容量を食うので、画像だけです。

Xsi_f_0006

これはXSIのレンダリングで書き出される連番イメージを10フレームごとフォトショップで50枚ほど重ねてみました。下の作業中のキャプチャを見てもらうとわかると思いますが、実際にはこんなにハデじゃなくて、1つの光が1秒に1回転ぐらいする地味なものです。

Xsi_f_0007

で、実際にXSIではライトを使ってるのではなくポリゴンの球を3つ(メインの光と残像用に2個)、コンスタントシェーダー、モーションブラー、グローを使って光のような表現にしてます。色の変化は、デフォルトだとRGBで表現されてるので、コンスタント・シェーダーにHLSA_combineを繋いで色相にキー・フレームを設定してます。別の方法があるのかもしれないけどHELPみてもよくわからなかった。。。

Xsi_f_0009

アニメーションはキー・アニメーションですが下の図のようにサイン、コサインっぽい波形を作って一つずつパラメータを変更してます。(しんどかったー。関数でコントロール出来るといいんだけど・・・)

Xsi_f_0008

トータル1分半ぐらいのアニメーションですが、相変わらずショボくてガックリ・・・。一番上にあるフォトショップで合成した画像が一番出来がいいです。個人的に。

|

« XSIでレンダリング | トップページ | 新しいMac? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6428/290862

この記事へのトラックバック一覧です: 光のアニメーション(もどき):

« XSIでレンダリング | トップページ | 新しいMac? »