« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

06J1第5節 vsジュビロ磐田

2-1逆転で勝利!!
今回もBSで観戦でしたが、前半はリズムが悪いというかパスが繋がらないというか・・・
セカンドボールは相変わらず上手く落ち着けることが出来ないし。。。
そんな中でセットプレーで失点;; そして前半終了。
ジュビロは後半運動量が落ちるみたいだから、そこをついてくれることを期待するがアウェーの勝率って悪いんだよなぁ、とちょっと不安になりながら後半へ。

めずらしく後半始めからメンバーチェンジ、フォーメーションを変更。これが良かったのか割とスペースも出来るようになってフロンターレも徐々に攻撃の時間が多くなってくる。
そして後半24分クロツキターー!!
ぶっちゃけアウェー勝率悪いからなんとか勝点1で終わってくれーーと思ってたけど、後半29分谷口ゴーーール!!!
こうなったらもう1点と欲が出てくる^^;
まぁもう1点は取れなかったけど、アウェー逆転で勝利!!!いやーすげーうれしいよ^^v
そいて順位も1つ上げて3位へ。

それにしても流石にJ1復帰2年目なのでBSの中継もフロンターレの選手のことをいろいろ言ってくれるのが嬉しかったりして^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

06J1第4節 vsFC東京

2-2のドロー。勝点1の上積み。
試合内容は両チームあまりよい状態ではない感じのゲームだったなぁ。セカンドボールはあまり繋がらないし・・・ちょっとボールを持ちすぎる傾向にあったかなぁ。
まぁいい時も悪い時もあるからしょうがないね。その中で前半に1点取れたのは良かったのだけれど、逆転され追いつく展開。
負け試合になりそうだったところで引き分けに出来たのは良かったが、先制してた分ちょっと不満の残るゲームでした。
まぁ例の事件があったので難しい状態ではあったと思うけど。
そういや、等々力に着いた時どこぞのテレビ局がいたなぁ。当然スルーでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

06J1第3節 vsヴァンフォーレ甲府

0-1で初黒星でした;;
NHK BSでの観戦でしたが、全体的に第1節のアルビレックス戦のような速いプレスがあまり見られなかったような気がする。ちょっと後手というか相手の方がちょっと速いというか。
小瀬スポーツ公園陸上競技場もフロンターレにとっては苦手なのかなぁと思ったりして。
甲府相手にこういう試合をやるとアビスパ福岡戦(第11節アウェー)もちょっと心配になったりする。アビスパもがむしゃらにやってくるだろうし。

すぐにやってくる次節はマルコンは出場停止なのはイタイけど、ホームなのでしっかりと応援しに行きます!

しかしこれから平日開催も含めてタイトなスケジュールなので各チームしんどいやろうなぁ。上位にいるためにも踏ん張りどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

06J1第2節 vs京都パープルサンガ

開幕戦6-0に引き続き7-2と大差を付けて連勝です!!!
テレビで鹿島-横浜戦、新潟-FC東京戦を見ながらJ's GOALの速報をチェックしてたのですが、開始1分で我那覇のゴール!!!今日も大量得点の予感!?
ウハウハしなが速報をチェックしてたら入るは入るは得点がwww
マルコンも初ゴールだね^^

何はともあれ、得点は取れるときに取っておかないとね、後々影響するからね。
得失点差+11ということで今節の1位も安泰でしょ(^-^)v
得点ランキングも我那覇1位、ジュニーニョ2位さらにケンゴが5位タイとうれしい限りです^-^
欲を言えばガナに連続ハット、そしてジュニとアベックハットを実現して欲しかった^^;

あとでゆっくりJリーグタイム、スパサカでゴールシーンをチェックしましょ^^

密かな希望はホームでも圧勝して柱谷監督に「何をやっても勝てへんかった」とまた言わせたい^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

06J1第1節 vs新潟アルビレックス

待ちに待ったJ1、06シーズン開幕です。
オフシーズン、メディアにほとんどとりあげられなかった我がフロンターレ。そんなこともお構いなしの今日の開幕戦6-0で大勝利!!!^^v なんかJ2時代のバカ勝ちパターンの試合を見てるようでした^^;
もちろん得点は多いに越したことはありません。去年のこともあるしね。
とにかく、次アウェイが2戦続くわけでですけど、きっちり勝ってスタートダシュをかけて欲しいです。

060305

↑ハットトリックを決めた我那覇!もちろん「あんたが大賞!」ゲットです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »