« 2007 AFCチャンピオンズリーグ グループF 第3節 対全南ドラゴンズ戦 | トップページ | Start Mac体験モニターに応募してみる »

2007年4月12日 (木)

圧縮音楽

GIGAZINEで「どちらが圧縮された音楽ファイルか当てられますか?」なる記事があった。

ちなみに正解率3/4でした。
普通にiPodで聞くなら別にどっちでもいいんだわ、自分の場合。通勤中の電車の中で聞いてるから。でもね、家で聞くときはせめてこの記事であった圧縮率の128kbpsよりは高音質の方がいいなぁと思って192kbpsでエンコードしてます。一応128kbpsと192kbps聞き比べた結果ね。元ネタのCD持ってるんだからなるべく違和感がないようにと。
家で聞くっていっても、ながら聞きですが。
当然iPodに入れられる曲数は減るけどね。

だからといって全て圧縮音楽でいいかというとそうではない。
圧縮音楽のとりあつかってる記事の中で、「ある周波数から上は聞こえないから、(その部分を捨てて)圧縮していいじゃない」みたいなことが書いてたりするけど、そうは思えないんだよね。
昔、自分の作った曲を128kbpsのmp3に圧縮した時てすごいガッカリしたことがあってさ。高周波削られてて、ニュアンス変わっちゃったよ、おい。って感じで。(*1)
素人でこんなだからプロの人はさぞかしガッカリしてるんだろうなぁ。
だって、録音機材で192kHz/24bitとかDSD(Direct Stream Digital)とか使って高音質、原音への追求みたいなことやってるんだからねぇ。

まぁ、贅沢をいうなら作り手と同じ環境で聞きたいわなぁ。再生環境が変わっても音楽の内容が変わる訳じゃないけど。

(*1)今から考えると、なにも考えないで圧縮したのが原因かと。売り物の圧縮音楽はある程度、圧縮前に処理して圧縮してもあまり違和感のないようにしているらしい。参考:AV Watchの記事

|

« 2007 AFCチャンピオンズリーグ グループF 第3節 対全南ドラゴンズ戦 | トップページ | Start Mac体験モニターに応募してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6428/6073830

この記事へのトラックバック一覧です: 圧縮音楽:

« 2007 AFCチャンピオンズリーグ グループF 第3節 対全南ドラゴンズ戦 | トップページ | Start Mac体験モニターに応募してみる »