« ひさびさにニコ動に投稿 | トップページ | XSIメモ007 口パクスクリプト現るw »

2008年6月 2日 (月)

XSIメモ006 シェイプトラックについて

ワールドカップアジア3次予選を見ながら、tintirorinさんのコメントを読んでいます。
で、案の定すぐには理解できないので、XSIガイドを見てXSIで確認しながら、理解したところをまとめてみます。

ところで、ふと思ったのですが3DCGに手を染めると、普段何気に見てるものでも「あれは、こんな感じでポリゴンの流れを作って・・・」とか思うようになりませんか?
なんか必要以上に人の顔眺めてみたりとかw
職業にしてないのに、ある種の職業病みたいなもんスよねぇ。

と、いうことで多分今回は進捗は無いと思う。

  • ミキサは一つじゃなくMODEL単位にある。

ここがまず自分が思っていた事違うところだった。

ところでMODELって何よ?
このMODELというのはよく言われる3Dモデルじゃなくて、XSI内でのコンテナであること。
コンテナとは、貨物とか動画フォーマットのコンテナ形式とか言われるように、何かを入れるモノですな。まぁ概念的なものかと。

XSIのExplorerde見てみると、大の字の人型のアイコンのやつで、ぱっと見ても結構沢山のMODELが存在することがわかりますね。

20080601_xsi01jpg

Scene_RootとかAnomaro_tyoe_mikuとかRigとか。
で、このMODELごとにミキサが存在すると。。。ふむふむ。
(結構沢山の場所に存在することになるんだなぁ)

  • シェイプトラック

kaoのMODELのミキサには既に2つのトラックが存在していて、この両方のトラックにはクリップも存在している。
このクリップは複数のクリップをまとめたものでコンパウンドクリップと呼ばれる。
(Compound :複数のモノをまとめるの意)
最初っから存在するのは、シェイプを作ってShape Managerに登録してるから?
この辺は別の機会に自分でShape Manegerに登録することをやってみましょう。

ミキサ上にクリップを配置するのはソースからクリップをドラッグ&ドロップで。

20080601_xsi02jpg

この方法で置くと、パラパラ漫画の1枚に書いた見たいに、単純に「ん」「お」「い」「あ」と変わっていくだけで、スムーズな状態移行にはなっていません。

トランジションを使えばできるっぽいです。

20080601_xsi03jpg

で、これらのクリップを選択して、[クリップ]-[コンパウンドの作成]で一まとめに出来て、ダブルクリックすれば中身も見れる、と。

20080601_xsi04jpg

20080601_xsi05jpg

おぉ、このクリップを使い回せば楽が出来そうw

ここで、一つ自分の中にあった疑問が解消。
「シェイプのループを作って、それをソースに納める方法」
ソースに納めるのは意識しなくていいみたい。Rigの時と違って。強いて言えばコンパウンドの作成がそれにあたるかな

tintirorinさんの講座始めてから、なんかすっげー進歩してる!ホント感謝です!!

なんかもう、これでPVみたいなの作れそうな気がしてきたw(ぉぃ
夢がめっちゃ広がりますw

|

« ひさびさにニコ動に投稿 | トップページ | XSIメモ007 口パクスクリプト現るw »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6428/21369839

この記事へのトラックバック一覧です: XSIメモ006 シェイプトラックについて:

« ひさびさにニコ動に投稿 | トップページ | XSIメモ007 口パクスクリプト現るw »