« XSIメモ006 シェイプトラックについて | トップページ | ネトゲのPV »

2008年6月 3日 (火)

XSIメモ007 口パクスクリプト現るw

センセー、大変です!

いつものようにブログの管理ページを見てみると・・・

なんか、めっちゃアクセスが増えてる!

ログを見てリンク元を見てみると、なんと!
XSI道場でブログが紹介されているるるる(@_@)

うひゃ~~~。
どうしましょ。
これじゃぁ、ホントになんか作らないといけないような気がしてきた・・・。
いや、作る気満々なんですけどね、なんというか、外堀から埋められてる感じ?w

え、えーと、、、
当ブログをご覧の皆様、XSI道場で紹介されている通り、
アノロマTYPEミクを使って、モーションやらシェイプやらを
現在進行形で習得中です。

記事自体は自分のためのメモなので、非常に読みにくいとは思いますが、
私と同じ初心者の方の参考になれば幸いです。ペコリ。

だが、それよりもだ!

もっと興味深い記事がXSI道場に掲載されてますよ!

初音ミクVSQ読み込み、口パクスクリプト

VOCALOIDのVSQファイルをコンバートしていって、XSIで利用しようというもの。
早速ダウンロードして、サンプルを見てみることに。

20080603_xsi01

が~~~ん・・・

そっすか、だめっすか。

でも、さらっとスクリプトを眺めてみると、testheadというMODEL(昨日覚えたやつだね^^)のミキサに、「a」「i」「u」「e」「o」「M」のKeyを打っていくようですね。
ということは、アノロマTYPEミクだと「kao」MODELを指定して、シェイプのKeyを対応してやれば使えそうかな?

ところで、このスクリプト、XSIのスクリプトエディタにコピペして実行させればいいのかしら?
このへんも全く分かってないから、追々勉強していきましょう。

今日のところは、ここまで。進捗は・・・無しっw

|

« XSIメモ006 シェイプトラックについて | トップページ | ネトゲのPV »

コメント

初音ミクVSQ読み込み、口パクスクリプト→Ver.6対応

が~~~んww
自分も5.11ユーザーですよ
手付けのシェイプキーで頑張りましょうね……

ところでブログ前回分なのですが、非常にわかりやすい解説ですごいなあと思いました
自分もより分かりやすくなるように精進します!

投稿: tintirorin | 2008年6月 3日 (火) 23時08分

>が~~~んww
ホント、が~~~んwですよねw
まぁしばらくは手付けで苦労することをやってみます。
そういった下積みがいつかは役に立つ時がくるさ~w

>前回分の解説
tintirorinさんのアドバイスがあったからこそですよ^^
アノマロTYPEミクのシーンデータというお互いに見ることができるものがあった、というのも理解をするのに役立ちました^^

tintirorinさんの講座は分かりやすいし、遊び心満載なので楽しみにしてますよ~^^

投稿: (が) | 2008年6月 3日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6428/21393316

この記事へのトラックバック一覧です: XSIメモ007 口パクスクリプト現るw:

« XSIメモ006 シェイプトラックについて | トップページ | ネトゲのPV »